お知らせ
8/11、8/14~16は休診致します。8/12.13は通常通り診療致します

Pregnant 妊婦

1.妊娠による影響


妊娠中は一般的に、口腔内の環境は悪くなります。虫歯・歯周病(歯槽膿漏)になりやすくなります。理由としては以下のものがあげられます。

つわり

◎つわり

妊娠初期では、つわりのために、歯みがきをすると吐き気がしてしまい、口腔内の手入れがおろそかになりやすいです。

間食の回数の増加や嗜好の変化

◎間食の回数の増加や嗜好の変化

個人差はありますが、妊娠初期には「すっぱいものが好き」妊娠中期から後期にかけては「甘いものが好き」という人が多くなるようです。口腔内に食べ物が入っている時間が多くなり、虫歯になりやすくなります。

生理的変化

◎生理的変化

月経が止まり、代わりに歯肉から出血しやすくなります。また、ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の変化により歯肉が腫れやすくなります。