地震

2016年04月16日 12:57:54


おはようございます。石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

4月も半分が過ぎました。入学や入社など環境が変わった人も大分環境に慣れてきたのではないでしょうか?当院でも新しいスタッフを迎え、いい刺激をもらっています。

さて、4/14に熊本で震度7の地震が起きました。かなりの数の家屋が倒壊したり、インフラが一部停止したり、犠牲者・負傷者も多く出ています。未だに大きな余震が続いていますので、心配です。

私たちには何が出来るのでしょうか?

多くの人にとって現地での緊急支援は、ハードルも高く難しいかもしれません。

が、熊本から遠く離れた場所でも出来ることがあるはずです。

まずは、自分に何が出来るのか?を考えてみることから始めてみませんか?

決して関係のない他人事ではなく、自分たちにいつ起きても不思議ではないことの一つである事に間違いありません。

当院でも、支援を検討していますので、決まり次第お知らせいたします。

被災された多くの皆様の不安が少しでも和らぐことをお祈りします。

石神井公園の歯科と矯正歯科

 

 

医療・介護勉強会のご案内

2016年04月16日 08:35:59


石神井公園の歯科と矯正歯科では、今年度よりメディケアクリニック石神井公園と医療連携を取り、より一層地域医療の充実をはかることになりました。

最初の取り組みの一つとして、医療介護のことについての勉強会を共催します。

医療とは?介護とは?健康の意味とは?

身近にありながら、普段あまり意識しない身体のこと健康のこと、医療介護のことについてお話しします。

■日時:4月19日(火)9:30~11:30
 場所:まどか光が丘
 【かかりつけ医制度・在宅医療】 メディケアクリニック石神井公園 長 濱
   ※かかりつけ医制度、在宅医療についての勉強会になります。
   ※毎月 第3火曜日 9:30~11:30 まどか光が丘 にて勉強会を開催致します。
   ※内容については、変更になる場合がございます。

■日時:5月02日(月)9:30~11:30
 場所:石神井公園区民交流センター2F 会議室(1)
 【かかりつけ医制度・在宅医療】 メディケアクリニック石神井公園 長 濱
   ※かかりつけ医制度、在宅医療についての勉強会になります。 
   ※『 完全予約制になります 』 

■日時:5月09日(月)9:30~11:30
 場所:まどか光が丘
 【虫歯の治療方法】 石神井公園の歯科と矯正歯科 北 村
   ※虫歯の治療方法についての勉強会になります。

■日時:5月17日(火)9:30~11:30
 場所:まどか光が丘
 【かかりつけ医制度・在宅医療】 メディケアクリニック石神井公園 長 濱
   ※かかりつけ医制度、在宅医療についての勉強会になります。
   ※毎月 第3火曜日 9:30~11:30 まどか光が丘 にて勉強会を開催致します。
   ※内容については、変更になる場合がございます。

■日時:5月18日(水)9:30~11:30
 場所:まどか光が丘
 【歯周病の治療方法】 石神井公園の歯科と矯正歯科 北 村
   ※歯周病の治療方法についての勉強会になります。

 

石神井公園の歯科と矯正歯科

メディケアクリニック石神井公園

無料公開セミナー開催

2016年03月31日 10:19:03


こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

桜も咲き始めて、やっと春らしい季節になってきました。早く花粉が収まってほしいと思う今日この頃です。

先週に”歯並びと咬み合わせ”というテーマで、セミナーを開催しました。

天候もよく、たくさんの人が集まってくれました。

普段あまり気にしない咬み合わせの事などに興味を持ってもらえればと思います。

次回は、5月31日(火) 10:00~12:00

   歯を失った後の処置について~さらに歯を失わないために~

というテーマで開催します。皆さんのご来場をお待ちしています。

石神井公園の歯科と矯正歯科

東日本大震災

2016年03月11日 14:46:33


 2011年3月11日から今日で5年が経ちました。

震災の日も今日と同じ金曜日でした。

あの震災で私たちの生活の中で当たり前のものなど何もなく、ほんのわずかなことで当たり前と思っていたものを失ってしまう。という事を目の当たりにしました。

今生きている生活を、自分の周りにいる人たちを、日々を、大切に生きていかないといけないと、その当時は多くの人々が感じたはずです。

しかし、今の私たちはどうでしょうか?

東日本大震災から5年が経過し、段々とその意識が薄れていってしまっているのが現状です。被災地での問題は、未だ山積みで、その中には先の見えない問題も沢山あります。

日本中の人々が、震災当時に抱いていた今生きている生活を、自分の周りにいる人たちを、日々を大切に生きていかないといけないと少しでも思って行動していく事が大切なことなのではないでしょうか??

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

石神井公園の歯科と矯正歯科

 

 

 

冬の移籍

2016年03月08日 08:34:49


こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

暖かい日が続いたかと思うと、急に寒くなったりしていますが、段々と春らしい感じがしてきましたね。

さて、サッカーでの冬の移籍は、ヨーロッパでは1月中なんですが、中国は2月26日までが移籍期限のようです。そして、なんと中国スーパーリーグの移籍金の総額が353億円で世界1位、第2位はプレミアリーグの327億円で、中国2部リーグが65億円で4位に入っています。ドイツやスペインより中国2部リーグが上位なんです。さらに驚きなのは、移籍している選手が現役バリバリの代表選手たちが非常に高い年棒で引き抜かれているということです。これは、少し前の中東でもよくおきていました。今の中国は当時の中東に比べ物にならない感じです。。

日本でもJリーグが始まったころに、海外の引退間近の有名選手がきていましたが、彼らは日本にサッカー文化を根付かせたいとか日本人選手に何かを伝えたいという意味合いでの移籍が強かったように思います。もちろん、高い年棒のための選手も沢山いたと思います。

プロ選手ですから、自分を高く評価してくれるチームやプレー時間が約束されたチームへ移籍することや残りの現役生活が長くはないサッカー選手がより高い年棒のためにプレーすることは必要なのかもしれません。

しかし、プロ選手としてのキャリアのなかで、年棒のためにサッカーをする決断をしたら、きっと本当のプロフェッショナルにはなれない気がします。特に、国の代表となる選手たちは、その国のサッカーの未来に影響力を持っている人たちなんです。そういう人たちが、簡単に年棒の高い低いで流されてしまっていることは、非常に残念であるし危険なことであると思います。残念ながら、このような事象は、サッカー界だけでは済んでいない気がします。遠い世界の話だけでなく、日本の中の全く異なる職種でも、同じような状況を目にしたり聞いたりします。

私は、仕事をしていく中で、年棒よりもっと大切なものが必ずあると思っています。こういう記事を読むと、それを忘れないようにしないといけないなと強く思ってしまいます。

石神井公園の歯科と矯正歯科