3周年

2015年11月01日 08:32:45


おはようございます、石神井公園の歯科と矯正歯科 院長の木部です。

当院は、2012年11月1日に開院してから今日で丸3年たちます。

振り返ってみても3年というのはあっという間ですね。

1日1日を大切にしなくては、と思う毎日です。

 

さて、病院の話とは少し離れますが、最近西友通り商店街の方々と、色々とお話しする機会があります。

皆さんこの街をよりよくしたいという想いを持たれており、議論は白熱します。

街のカラー、コンセプトというのはとても難しいと思います。

人それぞれ、その街に求めるものは異なりますし、明確な正解はないと思います。

それでも、その中でみんなが必死に考え試行錯誤してより良い街にしようとすることが、その街にとって大きな財産になり、それが力となり活気になり、人と人とのつながりを形成していくのだと思います。

 

私個人としましては、この街に以前から残る自然と、新しい物が融合し、世代を超えて人と人とがつながっていける街になってもらいたいと思っています。

そして多くの人から色々な想いをお聞きしたいと思います。

 

4年目は、病院にいらっしゃる患者さんはもちろんのこと、石神井という街に対しても何か貢献していきたいと思っています。

 

今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

寒くなってきましたので、皆様お体ご自愛なさってください。

石神井公園の歯科と矯正歯科

Happy Halloween!

2015年10月31日 12:25:21


こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

今日はHalloweenです。巷では、仮装して街を歩いている人が沢山いるとかいないとか。

まあ、私にはあまり関係ないイベントですが、いつからハロウィンはこんなに一大イベントになったのでしょうか??気になって調べてみました。

ハロウィンはもともと古代ケルト人に起源を持つ秋の収穫祭と悪霊を追い払う事を一緒にする宗教色の強いお祭りでした。(日本でいうお盆と正月みたいなイメージですかね)

それが、アメリカにわたって、段々宗教色がなくなり、現在のような形の祭りになったと言われています。世界中で開催されている訳ではなく、英語圏では大々的に開催されていますが、それ以外ではほとんど認知されていないお祭りのようです。

日本では、1990年代から少しずつ広がり、2014年のハロウィンの経済効果は1100億円で、バレンタインデー(1080億円)、ホワイトデー(730億円)を抜き、クリスマス(6740億円)の次に大きなビッグイベントとなっているようです。

知らないだけで、大きなイベントだったんですね。しかし、クリスマスはすごい経済効果ですね。

では、仮装して、Trick or treat!でお菓子食べたら歯磨きを忘れずに。

石神井公園の歯科と矯正歯科

 

1年経ちました

2015年10月30日 21:07:36


皆さんお久しぶりです。助手の阿部です。

早いもので矯正治療を始めてから1年が経ちました。1年前装置を付け始めたとき、今まで感じたことのない類の痛みに驚いたことをよく覚えています。話しにくいとはあまり感じませんでしたが、何より気になったのが装置の間にものが挟まることでした。食事中気になって気になって、食事ってこんなに難しいものだっけ、と思うくらいでした。今では全く気になりませんが、最初の数週間はそう感じていました。皆さんはどのようなことが一番気になりましたか?痛みと答える方がやはり多いのでしょうか。

月1回の調整をしてもらったあとは数日痛いときもありますが、今ではこの痛みがあっての治療だと思っているので気になりません!痛いのは勿論嫌ですが、避けて通れぬ道だと思っています。先週ちょうど調整をしたのですが、久しぶりに強い痛みを感じました。踏ん張りました。

皆さん、共に頑張っていきましょう…!

 

石神井公園の歯科と矯正歯科

 

 

2015年10月21日

2015年10月21日 17:09:09


こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

今日は、マーティとドクがデロリアンで1985年からタイムスリップしてくる日です。

突然な話で、分からない人が多いですね。

”Back to the future”という映画の話です。知っていますか?デロリアンというスーパーカーでタイムトラベルをする映画です。1989年に公開された映画で私も子供のころに興奮してみていたのを覚えています。

その時には、2015年なんてすごい先のこと過ぎて、イメージさえもわかなかったですが。

映画の中では、車は空を飛び、スケボーも宙を浮いていました。

今現在、浮いてるスケボーは、限定的ながら開発されましたが、車は残念ながら空を飛んではいません。。

でも、携帯からスマホが当たり前になり、インターネットは凄まじい勢いで広がっています。はるか遠い宇宙の様子も見たりできるようになっています。今までわからなかったことが、急速なスピードで解明されつつあります。

でも、人間はあまり進歩していない様に思えます。実際映画の中でも、マーティとドクが未来に行った理由は、将来の自分の息子をいじめから守りトラブルを防ぐことでした。

残念ながら、いくら技術が発達しても、それを使っている人間はなかなか進歩してないのです。

30年近く前の映画の事を思い出して、あの頃の自分が見て、がっかりしない自分にならないようにしないといけないなと思いました。

石神井公園の歯科と矯正歯科

ノーベル賞受賞!

2015年10月11日 13:21:01


こんには、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

先週は、日本人が立て続けにノーベル賞を取りました。今世紀に入ってから15人目の受賞となり、かなりのハイペースで受賞していることが分かります。しかしながら、多くは数十年前の業績が評価されたもので、受賞ラッシュが日本の科学技術力の現状を反映しているとは言い難いとも言われています。

私は、研究職ではありませんので詳しいことは分かりませんが、研究には多大な時間とお金と継続した人間の知が必要なことは明確です。しかし、最近の世の中の流れとして、短期間で成果や結果をあげることが最重要視されている気がします。短期間で成果や結果が出なかったら、即打ち切りされてしまいます。これでは、基礎研究に本気で取り組もうと思う人が少なくなるのは、当たり前です。

今回ノーベル物理学章を受賞した研究を支えたカミオカンデ(1983年完成)では2002年、スーパーカミオカンデ(1996年完成)では2015年と研究成果が世の中に認められるまでにかなりの時間がかかっていることが分かります。

研究に限らず、短期間の成果志向主義から脱却しないと、大切なものがどんどん失われていってしまいそうです。

明日は祝日のため休診とさせていただきます。

石神井公園の歯科と矯正歯科