11年

2022年03月11日 14:45:57

こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

11年前の今日14:46に東日本大震災が発生しました。

11年前の今日も金曜日でした。

世界で見ても4番目に大きな規模の地震でした。

地震によって発生した津波によって被害はさらに大きくなりました。

日本中が心を痛めた震災から11年が経ちました。

今月の最初に1年半ぶりに被災地へ行きました。

 

もうガレキもありませんし、道路も空き地も整備されていて震災の爪痕はほとんど見られません。

初めてそこを訪れる人は、開発中の地域としか見えないと思います。





でも、11年前にはこの地域で多くの方が亡くなり、沢山の家が流されたことは事実です。

わかりやすいモノがなくなると、想像が働かなくなることも事実です。

しかし、多くの犠牲を払って得た教訓や学びを風化させてはいけないのも事実です。

自然災害は私たちの生活のすぐ隣にいます。

災害に直面したとき、家族で、地域でどんな対応が出来るのか、どのような準備が必要なのか。

まずは考え直す機会にしたいと思います。

最後になりますが、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

石神井公園の歯科と矯正歯科

チャンスを逃さない

2022年02月15日 20:27:19

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

オリンピックやってますが、あまり盛り上がっていないのでしょうか?

冬のオリンピックには”複合”という競技があります。日本ではノルディック複合(ジャンプと距離)が有名ですが、アルペンでも複合競技(コンバインド)あります。

アルペンの場合は、滑降と回転という2種目を行います。

滑降は、ダウンヒルと呼ばれる高速系の種目で120km/hくらいのスピードが出ます。

回転は、スラロームと呼ばれる技術系の種目です。

この全く異なる技術が必要な種目を行うため、よく波乱が起きています。



今回のオリンピックのコンバインドでも、奇跡のようなことが起こっています。

この2シーズン、ナショナルチームを外され続けていたヨハネス・シュトロールツ(オーストリア)は、オリンピック直前のワールドカップスラローム大会で奇跡の優勝。ぎりぎりのところでつかんだチケットで北京五輪にやってきました。

そしてアルペン・コンバインドで優勝、金メダルを獲得します。


ランキング443位、ほとんど実戦経験のないダウンヒルで、ランキング1位のアレクサンダー・オーモット・キルデ(ノルウェー)に0秒75差で食らいつき、スラロームで一気に逆転。ほとんど無名の存在だった29歳が、わずか1カ月足らずの間にオリンピックの金メダリストにまで駆け上がる、奇跡のようなサクセスストーリーの主人公となったわけです。ちなみに彼の父親フーベルト・シュトロールツはカルガリー五輪(1988)のコンバインド金メダリスト。オリンピックのアルペン史上初の親子での金メダル獲得となりました。

アルペンスキー大国のオーストリアのトップグループにいる選手ですから、元々実力はあったと思うのですが、巡ってきたチャンスを逃さない力がすごいなと感じました。

その選手の背景なども知れると、もっと面白く観戦できるのだなあ。。



今週末からはJリーグも始まりますし、いよいよ春ですね!!

石神井公園の歯科と矯正歯科

北京オリンピック

2022年02月04日 13:07:49

こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

いよいよ冬のオリンピックが始まります。

開会式は2/4ということですが、モーグルや女子アイスホッケーなどは予選がすでに始まっているようです。

東京オリンピックから半年足らずでの開催なので、もう始まるのか?という感じですね。

夏に比べると冬の方が規模も話題も少ないですが、自然の中で行う種目が夏よりも多いので、様々なドラマがあって、とても楽しみにしています。



石神井公園の歯科と矯正歯科

継続は力なり

2022年01月18日 20:09:24

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

2022年最初の商店街の掃除に参加してきました。

月1回集まって清掃をしよう!!

と始まったのが、2016年の春か夏くらいと記憶しているので、かれこれ5年以上続いていることになります。

私は去年の後半は仕事と被ることが多く、半年ぶりくらいの参加でした。



掃除し始めた頃は、ビニール袋が何個もいっぱいになっていたのをふと思い出しました。

今日はビニール袋半分くらいの量しかありませんでした。

住んでいる人達の意識が変わってきているのか、はたまた別の要素なのかはわかりませんが、ごみが少なくなっているのは事実です。



”継続は力なり”なんだなあと朝から思いふけっていました。

沢山の人の想いがあって、成り立っている活動なので、少しでも尽力できればいいなと思っています。



石神井公園の歯科と矯正歯科

2022年の始まり

2022年01月11日 20:11:10

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

2022年も始まりました。

成人式も終わり、お正月から通常運転に戻ってきた感じですね。

本日、1月11日11時に、三浦知良選手の移籍のニュースが飛び込んできました。

JFLの鈴鹿へ移籍して現役続行ということでした。

今年55歳なので、本当に凄いことだと思います。去年はJ1で1分だけの出場でしたから、思うところもあったのでしょうが、まだ現役を続ける意欲にすごいの一言です。

もう一つ、ちょっと気になるニュースが。

テニスのジョコビッチ選手が新型コロナの予防接種を受けていないことを理由にオーストラリアでの入国を拒否されていたのですが、オーストラリアの裁判所は、ビザを取り消した政府の対応には合理性がないとして、ジョコビッチ選手の入国を認めるとともに、宿泊施設に留め置かれていた選手の身柄を直ちに解放するよう政府に命じました。

これで、全豪オープンに出られるようになりましたし、ワクチン接種に関する一つの基準のようなものが見えたような気がしたニュースでした。



2022年は、冬季オリンピックもありますし、ワールドカップもあります。

どんな1年になるのか楽しみです。

石神井公園の歯科と矯正歯科