気が付けば…

2021年12月14日 20:34:00

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

気が付けば、今年も残り2週間ほどとなりました。

私はこの時期の雰囲気は結構好きです。

急に寒くなってきて冬を感じたり、クリスマスの浮かれた雰囲気から急にお正月の和な雰囲気への移行とか。。

何よりも年末年始は世の中の刻が少し止まったようになるので、溜まっていた事務作業がとても進むのです!!



年末に来年の分の仕事もしちゃうと、新年早々なんだかお得になる気もして一石二鳥です。

そんな雰囲気を楽しみながら、残り2週間乗り切ります。



年内の診療は、12/28の午前中まで、新年は1/4より通常通り診療いたします。

石神井公園の歯科と矯正歯科

十年を見つめる

2021年11月16日 12:01:33

こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

 

2021年の3月に石神井公園で開催した写真展をベースにして

”十年を見つめる~写真で繋がる東日本大震災2021写真展”

を撮影者の川谷さんがご自宅で開催しています。

こちらは、石神井公園での写真や資料はごくごく一部であったため、

更に多くの写真、書など資料4000点を自宅で展示しています。

 

被災地で10年を過ごした川谷さんが残した足跡そのものと思います。

特に目を引くのが、被災地で暮らす人々の笑顔の写真です。

川谷さんの人柄や行動が、カメラを向けられた時の笑顔につながるのだと思います。

写真展は、今週末の20、21日。

場所は風の宿つむぎの家。

少し遠いですが、お時間ある方は秋の旅行を兼ねて足を運んでみてください。

詳しくは、こちらをクリック

https://www.facebook.com/kiyokazu.kawatani

 

石神井公園の歯科と矯正歯科

ホームランキング??

2021年09月26日 18:31:17

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。



最近のニュースを見てて、エンジェルスの大谷選手がもしかしたらホームランキングになるのではないかと知り、勝手にドキドキしていました。



が、直近4試合で13四球(9/26時点)となんだかなあ…と思うニュースが流れてきました。

2番DHとかで出てるのに四球多すぎじゃないですか??



そんなに、日本人にホームランキングを取らせたくないのかと勘ぐってしまいます。

ベースボールはやっぱりアメリカ人の為のスポーツで、外国人には厳しいのでしょうか??スポーツでそういうことを感じるのは何だか寂しく感じます。



日本のプロ野球でも王さんの記録が破られるかもって時には、同じようなことが起きていた記憶もうっすらあるし、何かを突き抜けるときにはそういう見えない力とも戦わないといけないんですね。



そんな見えない力に屈せず、大谷選手にはホームランキングを取って、2桁勝利&2桁ホームランというベーブルース以来の快挙と一緒に達成して歴史に名を残して欲しいですね!!

石神井公園の歯科と矯正歯科

自由と責任

2021年08月17日 13:57:09

こんにちは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

オリンピックが終わると同時に、夏も終わってしまったのでしょうか??

秋のように肌寒い日が続きています。

夏はどこへ行ってしまったのでしょうか??

 

先日、コンビニへ入って会計をしようとすると、店員さんに

”マスクをしてください!!!!”

と凄い形相で言われてしまいました。

そうなんです、私、マスクをしてませんでした。

見ず知らずの店員さんが、

私の個人的な自由であるマスクの着用について

あからさまに指示をしてくるのか??と不思議な気持ちになりました。

個人の自由は、良俗に反しない程度であれば、

憲法で守られている基本的な権利であると思います。

なので、見ず知らずの店員さんから、マスクの着用を指示されることは基本的な権利の侵害に当たるような気もします。

”マスクをしないと、当店に立ち入る事は出来ません”

が、正しい主張だと思うのです。

そのお店の中のルールは、お店が決めたらいい話だと思うのです。

一流レストランと同じように、ドレスコードをしないと店内に入れません。としたら良いだけです。

店員さんも悪気があって、私へ指示したわけではないと思うのですが、

刷り込みって恐ろしいなと、それによってだんだん間違った認識になってきているなあ。と感じた瞬間でした。

 

早く夏戻ってこないかな~

石神井公園の歯科と矯正歯科

土石流

2021年07月11日 18:45:05

こんばんは、石神井公園の歯科と矯正歯科 矯正担当の北村です。

7月3日の午前10時半ごろ、静岡県熱海市の伊豆山地区で大規模な土石流が起き、およそ130棟の住宅が被害を受けました。

現在のところ9名の死亡が確認され、19人が行方不明となっています。

 現場の逢初(あいぞめ)川沿いは土砂災害警戒区域に指定されていました。土石流の前兆現象には、山鳴り、がけからの湧水(ゆうすい)、草や土のにおいの変化などが挙げられています。現実的には降雨のさなか異変に気づくのは難しいと思われます。発生の起点が住まいから遠く離れたところであれば気が付くことはほぼ不可能であると思われます。

国土交通省によると、今回の現場と同じ警戒区域は、3月時点で全国で66万カ所となっています。こうした場所を中心に、昨年は土石流や地滑りなどが約1300件発生し、5年連続で1000件を超えています。

治山治水の工事をもっとしていれば、このような災害は起きなかった。という人もいます。その要因もあると思います。

一方で、自然脅威の前では人間の力はちっぽけであることも事実です。

災害への対策は無くすのではなく、被害を最小減にする減災の考え方が大切と思います。

減災に基づいて普段から準備をしておくことの大切さは、地震に限った話ではありません。

今一度、自分たちの住む地域の特徴・危険を見直して、準備をしておく必要があると思います。

犠牲になった方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の一刻も早い発見を祈っています。